ココマイスターのペンケースの特徴や評判を比較調査してみた。

本記事は広告を含む場合があります。

今回は、筆者が人気のあるブランドであるココマイスターのペンケースについて、特徴や評判を比較調査してみました。

ココマイスターのペンケースは、機能性やデザイン性に優れた製品が多く、万年筆などの高級筆記具にもぴったりです。

また、それぞれのペンケースによって素材やデザインが異なり、幅広いニーズに対応しています。

管理人サム
管理人サム
ココマイのペンケースは人気で品薄状態のため、早めに在庫を確認することをおすすめします。

ココマイスターのペンケースの一覧はこちら

※ココマイスターのペンケースは公式サイトのみの限定販売になります(※楽天やAmazonでは販売していません)。

サバンナ・ペンケース

商品名 サバンナ・ペンケース
画像
製造番号 45014175
機能 ペンホルダー×2、フリーポケット×2
値段(税込み) 21,000円
素材(外装素材、内装素材) 外装:マイスターカットマットーネ、内装:マットーネ、イタリア産生地
サイズ(外寸、内寸) 外:縦18cm×横7cm×厚さ2.3cm、
内:開いた時の横幅13.9cm
重量 108g
カラー スリーピーブラック、ドライブランデー、レイニーブラウン
生産国 日本製
特徴 イタリアンレザーを使用した経年変化を楽しめるペンケース。シンプルな作りで整理整頓されているイメージがあり、契約や営業などのビジネスシーンでお洒落さが映えます。

サバンナ・ペンケースは、シンプルでありながら高級感あふれるペンケースです。そのデザインは、かぎりなく無駄を削ぎ落としたシンプルさがあり、高級な万年筆にふさわしい最高級のペンケースと言えます。

重要な契約の現場で使えば、説得力を持つ風格があります。その意味でエグゼクティブ向けの製品だと言えます。

サバンナ・ペンケースは、高級感があるだけでなく、機能性にも優れています。ペンをしまう場所は、ゆとりがあり、ペン先が傷つかないように配慮されています。

また、素材には耐久性があり、長年の使用でも劣化しにくいので、長期的な投資としてもおすすめです。

重要な契約の現場で使用すれば、相手に与える印象も大きく変わることでしょう。万年筆にこだわりがある人は、一生ものの最高級ペンケース、サバンナ・ペンケースを検討してみてはいかがでしょうか。

サバンナ・ペンケースを使って見た感想【画像付きの口コミ評判】

マットシュリンク・リボー

商品名 マットシュリンク・リボー
画像
製品番号 45014235
機能 ペンケース
値段(税込み) 15,600円
素材 フランス産シュリンクレザー
サイズ 縦18cm×横5cm×厚み(上部1.5cm、底部4.2cm)
重量 約50g
カラーバリエーション ネロ、ブルマリーノ、マッローネ、ロッソヴィーノ
特徴 車のマット塗装をイメージしたドライマットな質感、超軽量、経年変化が起こりづらく、汚れや傷にも強い、内装にはイタリア産生地を使用
生産国 日本

マットシュリンク・リボーは、フランス産の耐久性の高いシュリンクレザーを使用した、50gと軽量ながらも頑丈なペンケースです。何度も使用しても傷がつかず、長い期間使い続けることができます。

また、ゴツゴツとした雰囲気があるため、どちらかと言えば男性のプレゼント向きです。

さらに、マットシュリンク・リボーは、手触りが非常に良く、革製品ならではの風合いがあります。

もし、ペンにこだわりを持つ人や、ガシガシ使う人におすすめしたいペンケースを探している場合は、ぜひこのマットシュリンク・リボーを選んでみてください。

マットシュリンク・リボーを使って見た感想【画像付きの口コミ評判】

ジオマグネティズム・ペンケース

商品名 ジオマグネティズム・ペンケース
画像
製造番号 45014376
機能 ペンケース
値段(税込み) 15,000円
外装素材 イタリア産プレスオンザジャン
内装素材 イタリア産コルニーチェ
サイズ(外寸、内寸) 縦18.8×横3.7×厚さ(上部1.8、底部4cm)
重量 約50g
カラー ブラウン、ネイビー、ボルドーワイン
生産国 日本製
特徴 特殊な加工を施されたイタリアンレザーに高圧力でプレスオンしたジオマグネティズムコレクション。天然皮革とは思えない個性的な風合いが魅力。シンプルなファスナータイプのペンケースで、ビジネスシーンでもお洒落に持ち運べる。外装には特殊な加工を施したイタリアンレザー、内装には同じタンナーでつくるイタリアンレザーを採用し、経年変化も楽しめる。

ジオマグネティズム・ペンケースは、内装のカラーや素材にもこだわったペン入れです。使い勝手も抜群で、ペンを収納するときの心地よさは、まるで足に優しい履き心地の靴を履いた感覚を味わえるとか(笑)

しかも、その価格は15,000円で最安値。大切な人へのプレゼントとしても最適な価格帯です。

そして何より、このペンケースは使い込むにつれて変化していく経年変化も楽しめます。まるで人生のように、時間とともに磨かれ、深まっていく様子を見るのは、まさに心躍る体験です。

ジオマグネティズム・ペンケースを使って見た感想【画像付きの口コミ評判】

ココマイスターのペンケースの比較表

商品名 サバンナ・ペンケース マットシュリンク・リボー ジオマグネティズム・ペンケース
画像
製造番号 45014175 45014235 45014376
機能 ペンホルダー×2、フリーポケット×2 ペンケース ペンケース
値段(税込み) 21,000円 15,600円 15,000円
素材(外装素材、内装素材) 外装:マイスターカットマットーネ、内装:マットーネ、イタリア産生地 フランス産シュリンクレザー、イタリア産生地 外装素材:イタリア産プレスオンザジャン、内装素材:イタリア産コルニーチェ
サイズ(外寸、内寸) 外:縦18cm×横7cm×厚さ2.3cm、内:開いた時の横幅13.9cm 縦18cm×横5cm×厚み(上部1.5cm、底部4.2cm) 縦18.8×横3.7×厚さ(上部1.8、底部4cm)
重量 108g 約50g 約50g
カラー スリーピーブラック、ドライブランデー、レイニーブラウン ネロ、ブルマリーノ、マッローネ、ロッソヴィーノ ブラウン、ネイビー、ボルドーワイン
生産国 日本製 日本 日本製
特徴 イタリアンレザーを使用した経年変化を楽しめるペンケース。シンプルな作りで整理整頓されているイメージがあり、契約や営業などのビジネスシーンでお洒落さが映えます。 車のマット塗装をイメージしたドライマットな質感、超軽量、経年変化が起こりづらく、汚れや傷にも強い、内装にはイタリア産生地を使用 特殊な加工を施されたイタリアンレザーに高圧力でプレスオンしたジオマグネティズムコレクション。天然皮革とは思えない個性的な風合いが魅力。シンプルなファスナータイプのペンケースで、ビジネスシーンでもお洒落に持ち運べる。外装には特殊な加工を施したイタリアンレザー、内装には同じタンナーでつくるイタリアンレザーを採用し、経年変化も楽しめる。

サバンナ・ペンケース:イタリア製の高品質なレザーを使用し、経年変化を楽しめるペンケースです。

シンプルで整頓されたデザインは、ビジネスシーンでもおしゃれに使えます。ペンホルダーとフリーポケットが2つずつ付いているので、必要な文房具をスマートに収納できます。

万年筆などの高級な筆記具にも見合う最高級なペンケースとして、ビジネスシーンでの使用にもぴったりです。

マットシュリンク・リボー:フランス産シュリンクレザーを採用した、ドライマットな質感が特徴的なペンケースです。経年変化が起こりづらく、汚れや傷にも強いので、長く愛用できます。内装にはイタリア産生地を使用しており、高級感のある仕上がりです。

男性向けのゴツゴツとした雰囲気は、クールでスタイリッシュな印象を与えます。また、大切な人へのプレゼントとしても最適な価格帯であることも魅力的です。

ジオマグネティズム・ペンケース:特殊な加工を施されたイタリアンレザーに高圧力でプレスオンした、個性的な風合いが魅力的なペンケースです。

シンプルなファスナータイプで、ビジネスシーンでもおしゃれに使えます。外装には特殊な加工を施したイタリアンレザー、内装には同じタンナーでつくるイタリアンレザーを使用しており、高品質な仕上がりです。

15,000円という価格帯は、大切な人への贈り物としても手が届きやすく、使い勝手も抜群です。さらに、経年変化を楽しめるという点も魅力的です。

関連記事

  1. ココマイスター名刺入れ全29種類の口コミ評判や特徴、おすすめ。

  2. 【3年調査】ココマイスターのシェルコードバン全8種を徹底調査!

  3. ココマイスターのナポレオンカーフの3つのコインケースを徹底比較

  4. 評価:93点!ココマイスターのナポレオンボナパルトブックカバーの口コミや特徴

  5. 5分で分かるブライドルレザーの全て。特徴やおすすめブランドを紹介

  6. ココマイスター小銭入れ全33種類の口コミ評判や特徴、おすすめ5選。

革製品の種類