【10年調査】イルビゾンテコインケースの口コミやエイジングまとめ

イルビゾンテはイタリア発祥の革製品のブランドです。

製品にはブランドのロゴであるバッファローマークがついていることに特徴があります。

中でも財布や小銭入れは男女問わず人気が高いブランドです。その理由のひとつに、使えば使うほど革製品が表情を変えていくことにあります。

ほとんどのブランドがレザー会社から仕入れた革製品を使用しているのに対して、イルビゾンテはオリジナルの革製品を発注しています。
その理由には、創業者の強いレザーへのこだわりがあり、本物志向のファンに愛され続けています。

中でも特に小銭入れは、個人での購入も人気ですが、プレゼントとしての購入される場合も多いです。

他ブランドにはないフォルムのものから、アクセサリー入れなどとしても活用できるストラップ付きのものまで種類が様々あり悩んでしまうほどです。
また、価格も安いものは10000円を切っており、コストパフォーマンスにも優れています。

ブランドの特徴である革の変化、色は使うほどに濃くなり、手触りはより柔らかくなめらかになります。

特に使用頻度の高い小銭入れは、持つ者に合わせて革自体の成長を感じることができるのです。

今回はそんなイルビゾンテの小銭入れについてのレビュー・口コミをまとめてみたので、気になる方は参考にして頂ければと思います。

イルビゾンテコインケース(小銭入れ)の口コミ評判は悪い?良い?レビューまとめ。

誕生日プレゼントで貰った

評価:

イルビゾンテのがま口小銭入れを誕生日プレゼントで頂きました。
表面にイルビゾンテのロゴマークが程よい大きさであしらわれていて、シンプルなのにカッコいい小銭入れです。

口コミサイトなどでも悪い評判もなく、実際に使ってみたところ最初は若干大きいかなと思ったのですが、お札も折りたたんで入れることが出来るのでコンビニまでの買い物なんかにはこれだけポケットに入れて行きます。

革製の特徴ですが、使い馴染んでくると革の硬さがとれてきてどんどん手に馴染んでいきます。
もう長く使っているのですが、丈夫でとても良い品です。ただ一つ難点と言えば、革製なので水分に弱いこと。

気をつけていたのに飲み物をこぼした時に跳ねた水滴に気付かずに放置してしまったので、1点だけ薄っすらとシミが残ってしまいました。
幸いブラウン(ヤキヌメ)カラーでそこまで気にはなりませんが、ヌメ革のような薄い色合いを選ぶとシミには十分に気をつけた方が良いと思います。

オシャレで使い勝手も良い

評価:

イルビゾンテの小銭入れで口コミ評価がとても高かったガマ口コインケースのホワイトとレッドを各14000円で購入しました。長財布もイルビゾンテの品を愛用しており、小銭入れはサブとして使っています。この商品の良い所は、なめした牛革が使われていて、とても柔らかいところ。

伸縮性もあるので小銭をたっぷりと入れることが出来ます。内部に小さいポケットがあるのでレシートやお薬など小物を収納するのにも便利。お札は2つ折りにすれば20枚入れることが可能だったので貴重品を持ち歩くときに重宝しました。悪い所は、ガマ口の金具がとても硬いこと。個体差があるのかもしれませんが、私が購入した2つはどちらも硬くてメーカーに問い合わせをして金具を調整してもらいました。

使えば使うほど外面の革にツヤが出てきてお気に入りの1品になっています。お値段もリーズナブルで良い買い物をしました。女性向けデザインが可愛らしくおしゃれアイテムの1つで今後も愛用していきます。

革が柔らかいので沢山小銭が入る

評価:

イルビゾンテはイタリアの本格本革を使ったバッグや財布やキーケースなどのアイテムが人気の、今若い人を中心に男女関係なくかっこよく持てるアイテムを展開しています。小銭入れなど、毎日使うものだからこそ、使うごとに変化する革がおすすめです。

口コミでも人気が高いのは、デザインにあります。シンプルだけれど、バッファローのシンボルがかっこよく、さりげないオシャレを演出してくれ、女性でも男性でも、幅広い世代に持てるようなつくりになっています。イルビゾンテは、ムック本になり、トートバッグなどが幅広く愛用されるようになりましたが、メインは革のバッグと財布と小銭入れです。

革の色も本当に色とりどりです。緑や青など、他のブランドにないような、個性的な色のアイテムが持てるのも、こちらのブランドならではです。バッグの中から、シックなイルビゾンテの財布を取り出すのは大変こじゃれていますし、オシャレの上級者と言えるでしょう。

若者に人気のアイテムの一つ

評価:

会社の昼休みに自動販売機を利用することが多いので、小さくて持ち運びがしやすいイルビゾンテのコインケースを購入しました。イルビゾンテのNo.5482305295という型番の小銭入れで、柔らかいベージュの皮でできたがま口型の小銭入れです。

手の平サイズにおさまるのに、小銭がたっぷり入るので重宝しています。値段は11800円で、小さめの小銭入れにしては高めですが、縫製がすばらしく細かい部分にも歪みが全くありません。がま口なので、開け閉めするときにぱちぱちという音が心地よくて気に入っています。イルビゾンテの文字とマークが型押しされているところがアクセントになっていて、性別に関係なく持つことができます。

柔らかくて肌にしっとり吸い付くような質感で、革製品なので使うごとに色が少しずつ濃くなってくる特徴を持っています。使えば使うほど愛着がわいてきますし、フォルムが丸くて可愛らしく飽きがこない小銭入れだと感じる口コミです。

イルビゾンテコインケース(小銭入れ)のツイッターの口コミ評判は悪い?良い?

イルビゾンテコインケース(小銭入れ)の総合評価

コスパ アフターサービス デザイン性
48pt 38pt 43pt
耐水性 耐久性 経年変化
37pt 36pt 44pt
革の質(ライニング) 歴史 職人の技術度
45pt 43pt 38pt

イルビゾンテコインケース(小銭入れ)をおすすめしない人

  • カジュアルなデザインが好きじゃない人
  • 革のこなれ感や汚れが気になる人
  • ブランドが目立つのが嫌な人

イルビゾンテコインケース(小銭入れ)をおすすめする人

  • さりげないオシャレを楽しみたい人
  • 革のなじんでいく変化が好きな人
  • 種類が豊富!様々なタイプを持ちたい人

イルビゾンテコインケース(小銭入れ)の総評まとめ

イルビゾンテの小銭入れは、革も柔らかく、使うほどにその人なりの味が出てきます。機能性もいいので長く使える一品。ブランドロゴがしっかりと入っているので、取り出した時に見えるおしゃれ度は高いです!

イルビゾンテ小銭入れの公式サイト

イルビゾンテコインケース(小銭入れ)について

ブランド名 IL BISONTE(イルビゾンテ)
生産国 イタリア
コインケース価格帯 ¥4.000~¥10.000
皮革 牛皮
イルビゾンテの特徴 発色の良い色使い、2色使い

関連記事

  1. ココマイスターのナポレオンカーフの3つのコインケースを徹底比較

  2. 万双小銭入れ(コードバン・ブライドル)の評判やエイジングを調査。

  3. ダンヒル小銭入れ(コインケース)の口コミや値段、特徴を10年調査。

  4. 金持ちが長財布(お札入れ)と小銭入れを使い分ける理由5つ

  5. カードも収納できる小銭入れ(コインケース)のおすすめ5選

  6. 土屋鞄小銭入れの口コミ評判や特徴をレビューしてみた。※画像付

革製品の種類