ジョリーロジャーバルバドス(名刺入れ)の特徴や手入れ,エイジング。

ココマイスターの新シリーズ、「ジョリーロジャー」が今めちゃくちゃ人気となっています。

なぜそんな人気になっているかというと、ココマイスターの過去シリーズでは見たことない縦縞模様のデザインで、丈夫で長持ちし使い込むごとに経年変化する高級皮革のブライドルレザーが使用されているからです。

ジョリーロジャーシリーズは一度完売してしまうことが多く半年~1年以上待たないといけない場合もあります。

なので購入を検討している人は後悔しない為にもまずは在庫チェックしておくことをおすすめします。

ジョリーロジャーの在庫を確認してみる

ココマイスターのジョリーロジャーバルバドス(名刺入れ)のカラーバリエーションは?画像付

ブラックフラッグ(表面:黒、内装:黒)

  • ブラックフラッグ
管理人サム
管理人サム
表面も内装も黒の一番スタンダードなカラーです。ビジネス利用として一番どこでも使用しやすい色だと思います。

マジェスティブラウン(表面:こげ茶、内装:赤)

  • マジェスティブラウン
管理人サム
管理人サム
こげ茶と赤のツートンカラーの名刺入れ。表面のダークな印象に内装のレッドが映えるお洒落な組み合わせです。

グリーンテリトリー(表面:深緑、内装:紺)

  • グリーンテリトリー
管理人サム
管理人サム
円熟した大人な印象のダークグリーンと内装はネイビーをあしらっています。人気カラーです。

バトルネイビー(表面:紺、内装:こげ茶)

  • バトルネイビー
管理人サム
管理人サム
ダークネイビーとダークブラウンを合わせた落ち着いたカラーの組み合わせです。ビジネスシーンに合わせやすい色合いです。

ヴィクトリーイエロー(表面:黄色、内装:深緑)

  • ヴィクトリーイエロー
管理人サム
管理人サム
遊び心満載のイエローと落ち着いた色合いのモスグリーンを合わせた名刺入れ。実績を兼ね備えた大人だからこそ持てるカラーとも言えます。

ポートワイン(表面:赤、内装:深緑)

  • ポートワイン
管理人サム
管理人サム
熱意や情熱を現すレッドの表面と落ち着いたモスグリーンのツートンカラー。派手な色でも高級皮革のブライドルレザーを使用しているので、お洒落感を演出できます。

>>ジョリーロジャーの画像をもっと見てみる

ココマイスターのジョリーロジャーバルバドス(名刺入れ)の外寸・機能・重量・素材について

外寸 機能 素材 重量
縦7.5・横11.0・厚さ1.7cm
開いた時の横幅15.5cm
名刺入れ×1
フリーポケット×2
本体:ブライドルレザー
内装:ブライドルレザー
50g
管理人サム
管理人サム
持ちやすいサイズ感で重さも50gと革製名刺入れにしては軽い仕上がりになっています。

本体は勿論ですが、内装にも高級皮革のブライドルレザーを使用しているので、この先何十年と経年変化を楽しみながら愛用できる名刺入れです。

ココマイスターのジョリーロジャーバルバドス(名刺入れ)のデザイン

管理人サム
管理人サム
さりげなく施されたココマイスターのロゴの型押しが特にお洒落です。

ロゴの主張が控えめなのでブランド主張が苦手な人にもおすすめです。

管理人サム
管理人サム
マチ付きなので50枚は余裕で収納可能です。またフリーポケットも2ヵ所付いているので、自分の名刺と頂いた名刺を分けるのに使用したり、電子マネーやセキュリティーカードを収納しておくのにも使用できます。

ココマイスターのジョリーロジャーバルバドス(名刺入れ)のエイジングについて

ココマイスターのジョリーロジャーバルバドスはブライドルレザーが使用されています。

ブライドルレザーとは、元々乗馬のための馬具の一部分に用いられた革のことを指します。

原料には牛革において最も堅いとされるショルダー部分が使われ、植物の樹皮から抽出される渋み成分によってタンニンなめしの加工の後に出来上がります。

堅めの革が使われることと、耐久性と革独特のしなやかさを高めるために何度も専用のロウが塗り込まれることで隙間のない引き締まった繊維となるのが特徴です。
また、ブライドルレザーの表面にはロウが染み出した跡としてブルームと呼ばれる白い粉がふいているように見えるのも大きな特徴です。

レザーは耐水性が低いものも多い中、ブライドルレザーはロウを十分に染み込ませているため、革内部に水分が染み込みにくいという性質もあります。

ブライドルレザーのエイジングの特徴は、表面のブルームが使用する内に取れていき、さらに摩擦熱が加わることで深みのある色合いとなり、全体的に艶のある美しい光沢が楽しめることが挙げられます。

ココマイスターのジョリーロジャーバルバドス(名刺入れ)の口コミ評判は悪い?良い?

管理人サム
管理人サム
ココマイスターのジョリーロジャーバルバドスはまだ発売されたばかりで口コミは存在しません。

当サイトへの寄稿やネット上の書き込み、SNSの投稿があれば随時更新していきます。

ココマイスターのジョリーロジャーバルバドス(名刺入れ)の手入れ方法とは?

ジョリーロジャーバルバドス(名刺入れ)のお手入れと扱いの注意点ですが、まず革の使い始めの時点で表面に付着しているブルームは、使用時に気にならなければ使い続けるうちに取れていくので特段のケアは要りません。

注意しなければならないのは、ブルームはロウが主成分なので、気温の低い季節に使い始めると、表面に大量のブルームが浮き出してしまうことです。

多くのブルームが出てしまった場合は、繊維の細かい布等で軽く拭いてから使用した方がベターです。

また、使用年数によってはロウの油分がなくなり、革にカサつきがでてくることがあります。ブライドルレザーは厚みがあるのが特徴の革なので、革の水分が不足しすぎると大きなヒビ割れが起きる場合もあります。

革の乾燥が気になってきた時は、ブライドルレザー専用のクリームを薄く全体に塗り、優しく拭いておくお手入れが必要です。

この際、過剰にクリームを塗りすぎることは、ブライドルレザー独特のコシを弱めてしまうので避けた方が無難です。

関連記事

  1. 【3年調査】ココマイスターのシェルコードバン全8種を徹底調査!

  2. GANZO(ガンゾ)名刺入れのリアルな口コミ評判や特徴、おすすめ3選

  3. エッティンガー名刺入れの口コミ評判は悪い?良い?

  4. 【超人気】ココマイスターのナポレオンカーフ全11種類を大解剖!

  5. 【1~5年画像】ナポレオンカーフアレクサンダーウォレットを調査

  6. クロコダイル名刺入れの選び方5つと男女別おすすめブランド5選

革製品の種類