【53ブランド比較】メンズ革製名刺入れランキングBEST5※2021年版

【革life.com】にお越し頂きありがとうございます。当サイトは、私が実際に革製品を購入した経験を活かして、革製品のおすすめ製品を選ぶための手助けとして作成した男性向け専門サイトです。

そしてこの記事ではメンズの革製名刺入れについてフォーカスしました。

ところでなぜ革製に拘ったかというと、営業職をされている方には当たり前のことかもしれませんが一番お客様・お得意様に見られるのが「名刺入れ」ですよね。

その名刺入れがガチガチのブランドロゴを施したハイブランドのものであったり、100円ショップで売ってそうなぐらいチープ感漂うアルミ・ステンレス材のカードケースだったりすると、かなりマイナスイメージになってしまいます。

ビジネスの場で頻繁に行われる名刺交換。その第一印象に残る大事な場面で、その人の顔ともいうべき名刺を入れる「名刺入れ」はシンプル且つ良質なもので大事に扱ってほしいという思いがあるからです。

また、革製の名刺入れはもちろん「高級感」、「耐久性」という点でも群を抜いていますが、使い込むにつれ独自の変化を遂げていく「経年変化」も楽しむことができるという点でもおすすめしています。

  • 新入社員(就職祝い)として新しく名刺入れを購入する
  • 大切な彼氏の誕生日ギフトを贈る
  • 昇進祝いとして旦那にプレゼントする
  • ボロボロになった名刺入れを買い換える
  • 安いカードケースから卒表したい
など、色んなシーンで名刺入れの購入をお考えの方も「どこのブランドが人気なの?」、「社会人としてオススメの名刺入れは?」など失敗しない名刺入れの購入方法は気になるところですよね。そんな悩みを抱えている方の手助けになれば幸いです♪

メンズ名刺入れ選びで失敗しないためには、実際に使用する名刺交換の場で適切かどうかを重視すべきです。プレゼント目的だったらなおさらそうです。(最近ではクリスマスや誕生日だけでなくバレンタインでのプレゼントに名刺入れを贈る方が増えているらしいです!)

下記では、革製名刺入れを色んな項目から比較できるようになっています。気になったらclickしてみて下さいね(´・ω・`)

失敗しない革製名刺入れのブランド選びの5つのポイント

名刺入れを購入しようとネットで通販サイトを調べても、値段だけでも数千円のもあれば数万円するのもあり、「一体どれが一番イイ名刺入れなの?」という疑問を抱くかと思います。

そこで、せっかく購入するならその人に合った良いモノを手に入れて満足してもらいたいので、革製の名刺入れを販売しているメーカーの質を測るポイント5選をご紹介したいと思います。

  1. 上質な皮革を使用(ブライドルレザー・イタリアレザー・コードバン等)
  2. 日本で製造
  3. 1万円~3万円の価格帯(相場)
  4. ネットでの売切れが多い(人気が高い)
  5. 保証制度(アフターサービス)がしっかりしている

革製名刺入れ選びの5項目から見る革製名刺入れおすすめランキングBEST5

1位ココマイスター

ココマイスターの特徴
歴史が長い革製品業界から見ると歴史は浅めの「ココマイスター」ですが、質を第一に考えた堅実な方針で人気を博している注目の革専門メーカーです。
不安がつきまとうネット通販ではありがたい「全額返金保証」や経年変化を楽しむため長く愛用したい革愛好家に嬉しい「無料修理」を行ってくるユーザーフレンドリーなネットショップという一面も持ち合わせています。

ココマイスター名刺入れの在庫を確認してみる

関連記事ココマイスター名刺入れ25種類の口コミ評判や特徴、おすすめ。

価格 優れた特徴 備考

13,000円~150,000円

革の質、保証制度、職人の縫製レベル、コスパの高さ

職人手作業の少量生産のため売り切れると再販に半年~1年かかる

ココマイスターの総評
革の質、職人さんの縫製レベル、良心的な値段、販売商品の人気度(口コミ評価と売り切れの多さ)、返品・修理保証と革メーカーで大事な5つの項目すべてで高得点を叩き出した今最もおすすめするレザーブランドと言えます。

2位、GANZO


創業100年以上の歴史を持つGANZOは世界に誇れる日本の革ブランドとして有名です。

中でもシンブライドルは、ブライドルレザーにオイリーなショルダーヌメを合わせたシリーズで、独特な風合いのエイジングが楽しめます。

その他にも定番のコードバンや珍しいリザード革など名刺入れの種類も豊富にそろえてあります。

GANZOの名刺入れを確認してみる

関連記事GANZO(ガンゾ)名刺入れのリアルな口コミ評判や特徴、おすすめ3選

価格 優れた特徴 備考
17,600円~110,000円 シェルコードバン、リザード(トカゲ革)、シンブライドル 創業100年を超える老舗ブランド

3位、JOGGO

JOGGOの名刺入れは、7,590円と12,000円という手頃な価格でありながら耐久性の高い牛本革を使用していて、使い込むにつれて艶と光沢感が楽しめる製品です。

特筆したいのは14色以上の好きな色で5か所をカラーカスタマイズできる点です。

さらに名入れも無料でできるので、世界で一つのオリジナルの名刺入れを作成することができます。

自分へのご褒美としては勿論、プレゼントとして利用するのもおすすめできるブランドです。

JOGGOの名刺入れを確認してみる

関連記事joggoのオーダメイド名刺入れをレビューしてみた!(口コミ評判)

価格 優れた特徴 備考
7,590円・12,000円 名入れ無料、カラーカスタマイズ無料 オーダーメイド生産の為配送に8日~21日かかる

4位、グレンチェック(BRITISH GREEN・FLYING HORSE)


グレンチェックはクォリティの高い革製名刺入れを比較的低価格で販売しているのが魅力だと言えます。

プレゼント包装や名入れも無料で行ってくれるので大切な方に贈るプレゼント用に購入するのもいいかもしれません。

特に男性にはBRITISH GREEN・FLYING HORSEという独自ブランドが人気で楽天市場でもかなりの売れ筋商品になっています。

グレンチェック名刺入れの口コミ評判

5位、キプリス


革製名刺入れの種類がトップレベルに多く、沢山の中から自分にあった革製のコインケースを選ぶことができます。

革の種類も豊富でブライドル・イタリアレザー・コードバンだけでなく、クロコダイル・レザード・シェルコードバン・カーフスキン・ゴートスキンなど多種多様な皮革が揃っています。

キプリス名刺入れの口コミ評判をみてみる

ココマイスターが選ばれる本当の理由とは?

ココマイスターの公式ページを見てみればわかりますが、【職人製造中】つまり売り切れがかなり多く、再販されても注文が殺到しすぐ売り切れてしまう程。

革関連のキーワードで常に上位にいるし、なぜここまで人気なのでしょうか?その理由は大きく分けて2つあると考えています。

一つは革製品って本物志向の方が多くマニアの方が多い(私もその一人w)んですが、その方たちを唸らせるだけのコスパの高さ(すべて職人の手作業による日本製なのに安い)があるからでしょうね。

事実私もそうですがココマイスターの商品を一度買うと、名刺入れだけでなく長財布・キーケース・鞄なども一緒に揃えてしまうぐらいです。

そしてもう一つは実際のモノが見れないネット通販だけにアフターサービスの良さって結構大事だと思っていて、その意味で全額返金制度とか無料修理サービスを提供してくれるココマイスターが人気がでるのも頷けると思います。

※有名ブランド53社比較で掲載しているメーカー(ブランド)は男性である私が実際に調べ、購入した経験やネット通販での口コミ情報から厳選して選び出した53社です。この他にもガンゾ、土屋鞄、エッティンガー、フェリージ、モンブラン、吉田カバン、porte(ポーター)、ケイトスペード、フェラガモ、カルバンクライン、miumiu(ミュウミュウ)、フルラ、ヴィヴィアン、アニエスベー、ラルフローレン、グレンロイヤル、アルマーニ、カミーユフォルネ、クロムハーツ、ホワイトハウスコックス、ソメスサドル、ヴィトン(ビトン)、プラダ等の名刺入れも調べましたが、今回の比較項目からは省かせて頂いてます。主観的な評価であり、また取り扱っている情報が古くなっている可能性があります。その点ご了承お願いいたします。当サイトが紹介しているブランドは20代・30代・40代・50代で人気のものを厳選しています。

関連記事

  1. ジョリーロジャーバルバドス(名刺入れ)の特徴や手入れ,エイジング。

  2. GANZO(ガンゾ)名刺入れのリアルな口コミ評判や特徴、おすすめ3選

  3. エルメスのメンズ名刺入れの口コミ評判や特徴から分かるおすすめ3選

  4. オロビアンコ名刺入れの男女別の口コミ評判と特徴まとめ。

  5. エッティンガー名刺入れの口コミ評判は悪い?良い?

  6. ホワイトハウスコックスの名刺入れの口コミ評判と特徴、人気種類。

革製品の種類