【ハイブランド】ベルルッティ名刺入れの特徴やリアルな口コミまとめ

ベルルッティは創業120年を迎える老舗の靴ブランドです。フランスに本拠地を置き、世界中のセレブから愛されています。

日本での知名度は低いですが革製品愛好家なら一度は手に触れてみたいブランドです。洗練されたデザインと光沢のある美しい皮、深みのあるパティーヌ染色は他ブランドには無い独特の雰囲気を持っています。

最近では靴だけでなく、カバン、財布、名刺入れなども手掛けています。名刺入れはビジネスマンにとってマストアイテムです。

普段から共にする相棒だからこそ、さりげなく拘るのが本物の出来る男。そんな相棒にふさわしいのがベルルッティの名刺入れです。

楽天のベルルッティ名刺入れ一覧はこちら

ベルルッティとは?ブランドイメージや購入者年齢層

ベルルッティは1895年、イタリア人のアレッサンドロ・ベルルッティによってパリで創業されました。自分の名を冠した1足の靴を世に送り出したのが始まりまです。

幼少期から馬車を組み立てたりと、モノ作りの才能があったアレッサンドロが作り出した紳士靴はあっという間に注目を浴びるようになりました。

天才画家として有名なピカソもベルルッティの愛好者の一人です。最近ではサッカー選手の本田圭佑さんがベルルッティのカリグラフィーキャリーケースを使用していました。

他人とは違った本物の革製品を求めるセレブご用達ブランドです。気になる価格帯ですが、名刺入れに関しては6~10万円の予算で手に入ります。
決して安くはありませんが使い込むほど味が出るので良くパートナーとして長く付き合えます。

洗練された大人のデザインで30~50代の男性にピッタリです。高価な商品ですから実際には経済的な余裕のある40~50代の男性が使用しています。

深みのある色使いと本革ならではの光沢は見る者の心を奪う程、美しくビジネスシーンでは圧倒的な存在感を表します。

【2021年最新版】ベルルッティ名刺入れの新作情報

ベルルッティ名刺入れの口コミ評判

ベルルッティ名刺入れのメルカリ等の中古情報

ベルルッティ名刺入れの驚くべき優れた3つの特徴

パティーヌ

4代目当主となるオルガ・ベルルッティが月の満ち欠けからインスピレーションを受けて生み出したのがパティーヌ染色です。

何種類もの染料を重ねて染め上げることで鮮やかな色ムラが出来、見る者の心を奪う程、美しいグラデーションが浮かび上がります。その美しさはアートと言っても過言ではありません。

40種類以上のパターンがあるのですが、全て職人の手作業で仕上げられるので世に同じものは存在しません。他人と同じものを嫌う紳士にお勧めの商品です。

カリグラフィ

ベルルッティといえばこのカリグラフィを想像する人が多いのではないでしょうか。傷が付きやすいヴェネチア・レザーに焼き印を入れることで傷までも味わいに変えてしまいます。

古文書をほうふつさせる文字装飾は、歴史を感じさせる繊細な筆記体が特徴です。全てが1点ものですから自分好みのデザインを選ぶと良いでしょう。

皮革(ヴェネチアレザー)

ベルルッティの生み出すパティーヌの秘密はヴェネチアレザーにあります。オルガ・ベルルッティが研究を重ねて生み出したヴェネチアレザーは柔らかく、他にはない深みを生み出します。

質感は滑らかでしっとりとしており、使い込むほどに味が出てきます。きめが細かく、長年愛用しても高級感が薄れることはありません。

擦れた部分の色落ちは芸術品と思えるほど美しく、使用者の心をぐっと掴みます。まるで苦労を共にしたパートナーのように感じるほどです。

美しい意匠とヴェネツィアレザーの気品ある質感と経年変化が楽しめる素晴らしい逸品です。

ベルルッティ名刺入れ一覧の公式ページ

関連記事

  1. グレンチェック名刺入れの口コミ評判や特徴、おすすめ名刺入れまとめ

  2. ココマイスター名刺入れ25種類の口コミ評判や特徴、おすすめ。

  3. オロビアンコ名刺入れの男女別の口コミ評判と特徴まとめ。

  4. レザークラフトで名刺入れの作り方の手順と必要な道具まとめ

  5. GANZO(ガンゾ)名刺入れのリアルな口コミ評判や特徴、おすすめ3選

  6. 恥ずかしくて聞けない!名刺入れの使い方・名刺交換のマナー(完全版)

革製品の種類