5分で分かるブライドルレザーの全て。特徴やおすすめブランドを紹介

男性に人気が高いブライドルレザー、最近は女性からのプレゼントしても人気です。

堅牢な見た目と美しい光沢が生み出す上品さと品質は誰もが持ちたくなります。ビジネス用品として一つは持っておきたい素材として人気があります。

このページではブライドルレザーについて特徴やエイジング、手入れの方法、おすすめブランドなどをご紹介していきます。

この記事を見ている人は「ブライドルレザーってなんだろう?」「購入してみたいけど手入れはどうすればいいの?」など分かりやすく解説します。

高価なモノになるので、じっくり知識を蓄えてから購入するのでも遅くないですよ。是非参考にして見てください。

ブライドルレザーとは?特徴とメリットを解説

1,高級感漂う堅牢な革

ハリの強い質感にかっちりとした見た目。押してみると跳ね返りが感じられる普通の革とは一味違った製品です。

材質によっても異なりますが、つめ先で叩くと「カツン」と音がするくらいハリがあります。

ブライドルレザーの革は半年以上かけてタンニンをなめしたあと、ワックスをたっぷりと染み込ませた革です。

厚みは4-5mmもあることから専門的な職人でないと製品にすることができません。英国では馬具に使われていたことも。それほど硬いものだと想像できますね。

2,水分に強い

元々ブライドルレザーができたのは、天候が悪い雨の多い英国です。雨に降られて革が濡れても大丈夫なようにワックスを浸透させています。

ワックスはオイルのため、雨と混ざらない上に革の芯にまで浸透しにくいので、一般的な革製品と比べて水分に強い革なのです。

3.ブライドルレザーのエイジング

まずエイジングとは?という方もいると思いますので、解説をすると「革の色ツヤが経年変化していく」ことをエイジングと言います。

ブライドルレザーは「使っていくとツヤが出るので深みが増す」とよく言われています。これは色によって現れ方が全く違ってきます。

色の変化は控えめなので、他の皮と比べたら「色が濃くなるエイジング」というのはお勧めしません。しっかり馬毛のブラシで磨いたりブライドルレザー用のクリームを塗ると長持ちするでしょう。

ブライドルレザーのお手入れ方法・雨水対策の注意点

手入れ方法について

メンテナンスは乾拭きがメインです。購入当初はブルーム(皮に染み込ませたワックス)が革に馴染んでいくまでは何もしなくて大丈夫です。

ブルームがなくなってきたなと思っても、毎日使用するのであれば毎日のメンテナンスは不要です。理由としては手で触ることで少しの油分はつきますし、ポケットバッグにしまうことで乾拭がされているので適度なメンテナンス状態となります。

反対に過度にオイルやクリームをつけてしまうとかえって元の革の良さを無くしてしまうので、使用頻度が多くない人でも2,3ヶ月に一度ほどのメンテナンスで大丈夫です。

しかしあまり使用しないと、革というのはひび割れの原因がいつの間にかできてしまうものです。人間も化粧水や保湿をしないと肌が乾燥してしまうのと同じです。

管理人サムの個人的におすすめのクリームは「コロンブス社ブライドルクリーム」です。革製品のメンテナンスと言ったらコロンブス社!と言われるほどメジャーな会社です。

私も使用していますが、クリームの持ちが良く塗る時にスムーズに伸びてくれるのでダマになりにくいです。

手入れの手順としては以下の4工程で完了になります。

①馬毛のブラシで埃を落とす
②クリームを少量布につけて満遍なく塗っていく
③風通しの良い日陰で干す
④完全にクリームが乾いたら新しい綺麗な布で乾拭きする

雨水対策について

冒頭ご説明したとおり、雨にも強く堅牢な革とお伝えしましたが、何もしなくて数十年大丈夫というわけではありません。

職人さんが幾度となくタンニンをなめしワックスを塗ってくれたから水をも弾く革になります年数が経つとその効果も薄くなります。

そんなときには撥水スプレーを使用しましょう。使用方法は先程のクリームと同様です。しっかりブラシで磨いてから行うようにしましょう。

管理人サム
管理人サム
「撥水スプレーのおすすめはコロニル社 防水スプレーウォーターストップ」は料金も安い上に効果が高いです。

画像で分かるブライドルレザーのエイジング(経年変化)※使い始め・1年目・5年目の3枚

サムの愛用しているブライドルレザーのラウンドファスナー型の長財布です。購入したてなのでブルームが浮き出ているのが分かりますね。
管理人サム
管理人サム
購入して1年目の長財布になります。かなり丁寧に使っていたので状態もよく艶やかな質感が分かると思います。まだ1度もメンテナンスはしていません。
管理人サム
管理人サム
そして、こちらが購入して丸5年経過した時に不意に思い出して撮影した画像です。ダークブラウンの色味が深く変わっているのが分かると思います。自分の手垢で独自にエイジングした長財布を使い込むにつれて愛情が増していきますね。
管理人サム
管理人サム

また7年目に突入したらその時のエイジング具合を撮影したいと思います(^^)/

【注意!】偽物のブライドルレザーの見極め方とは?


ブライドルレザーの日本での人気にあやかり、合皮や牛革などの素材をブライドルレザーと表記して販売している悪徳業者が存在しています。

そんな偽物のブライドルレザーを見極める方法はというと、ずばり結論から言いますと、「ブライドルレザーの偽物をハッキリと見破れる方法はありません」としか言えないです。

ただ、ニセモノのブライドルレザーに共通する点をいくつかあるので、それを避けることで低品質な偽物のブライドルレザーを間違えて購入するリスクを最大限避けることが可能です。

では以下にニセモノのブライドルレザーを見極める上で大事なポイント4つをご紹介します。

  • ブルーム(表面の白い粉)
  • タンナーの表記がない
  • 革の張りや硬さなどの風合い、耐久性
  • 価格帯

ブルームがないブライドルレザーは偽物の可能性があります。

ただし、ブルームがでない(ロウ加工がされていない)本当のブライドルレザーもあるので、断定はできませんが。

販売ページを確認してみて、タンナーの情報が掲載されているかどうかを確認します。タンナー関しては下記でも紹介するトーマスウェア社の高品質なブライドルをしようしてればまず間違いないとみていいでしょう。

実物を触ってみて、ブライドルレザー特有の革の張りや硬さなどの風合い、耐久性で判断する方法です。ただし、これに関してはブライドルレザーを知っている必要がありますので、上級者向けの見極め方になりますが。

最後に、これが一番分かりやすいポイントかもしれませんが、それはブライドルレザー製品の価格で判断する方法です。

例えば楽天市場などで販売している5,000円程度の財布などはもしかしたらブライドルレザーではない可能性も考えられます。

目安としてはブライドルレザーの長財布ですと、2万円~3万円代が妥当な価格帯ではないでしょうか。

ブライドルレザーを作る業者(タンナー)は?

ブライドルレザーというのは総称です。

英国ではブライドルレザーの発祥の地ということで複数の業者(タンナー)がいます。英国三大タンナーと呼ばれているのは下記3社です。

ブライドルレザーが好きな人なら一度は耳にしたことのある会社名だと思います。日本に輸入されるのみ上記3社が多いのではないでしょうか。

中でも一番有名&オススメなのは「トーマスウェア社」です。

1860年創業で160年の歴史をもち、今でも最高級のブライドルレザーを作っているタンナーです。

会社は6000坪もある敷地に大きな工場を構え、珍しいことに原皮の状態から表面の仕上げ工程までを一貫で行うタンナーです。

昨今では作業によって作業者を変える業者も多いので、自社で全てを行ってくれるのは安心ですよね。

【有名皮革で比較】ブライドルレザーとコードバン

上の画像の左側(白いロウが見える小銭入れの方がブライドルレザーで右側のブラウンがコードバンの長財布になります。
管理人サム
管理人サム
ブライドルレザーは、頑丈で長年使用できる。その上使っていくうちの風合いも変わる、まさに革好きな方からは絶大な理想とも言える革製品です。

使用感が自分の歴史とリンクし大事に扱う一品ものになるでしょう。

コードバンは、馬のお尻から取れる革を使用して光沢がある革製品となっております。限られた部位を使用しているので希少品になります。

ブライドルレザーのように経年変化を楽しむのとは正反対に、常に光沢がある状態を楽しめるというメリットがあります。

デメリットとしては、ブライドルレザーに比べて水分には弱いです。水がついたまま放置しておくとそこに跡が残ってしまうという声もあります。

もし濡れてしまった場合はすぐに乾いた布で拭くようにしましょう。丁寧に使用すればレザー自身のもつ輝かしさを保ち続けることができるでしょう。

特徴が分かれた二つですがあなたならどちらを選びますか?どちらも男なら一度は手にしたい一品。

どちらにしても適度な手入れをすることで長年使用できる愛用品になることでしょう。じっくり考えて決めるのも良いのではないでしょうか。

ブライドルレザーの二つ折り財布を販売しているおすすめブランドは?

ココマイスター


ココマイスターの二つ折り財布のブライドルシリーズは全部で4種類あります。

  • ブライドル
  • ロンドンブライドル
  • ジョージブライドル
  • ジョリーロジャー

それぞれデザインや内装に使用している素材、カラー展開などが微妙に違いはありますが、どれもセドウィック社製のブライドルレザーを使用しています。

ガンゾ


ガンゾは外装にブライドルレザー、内装にショルダーヌメを使用したthin bridle(シンブライドル)シリーズがあります。

  • THIN BRIDLE(シンブライドル)純札入れ33,000円(税込)
  • THIN BRIDLE(シンブライドル)大型二つ折り財布47,300円(税込)
  • THIN BRIDLE(シンブライドル)小銭入れ付き二つ折り財布40,700円(税込)
  • THIN BRIDLE(シンブライドル)BOX小銭入れ付きコンパクト札入れ47,300円(税込)

イギリス「J&E セジュイック(セドウィック)社」のブライドルレザーを使用しています。内装にはオイルを含んだヌメ革を合わせていて自分だけの「ハンドグレージング」による経年変化を楽しめます。

ブライドルレザーの長財布を販売しているおすすめブランドは?

管理人サム
管理人サム
※現在記事更新中です。しばらくお待ちください。

ブライドルレザーのベルトを販売しているおすすめブランドは?


管理人サム
管理人サム
※現在記事更新中です。しばらくお待ちください。

ブライドルレザーの名刺入れ(カードケース)を販売しているおすすめブランドは?

ココマイスター

  • ジョリーロジャースティード24,000円 (税込)
  • ジョリーロジャーバルバドス23,500円 (税込)
  • ジョージブライドルカードケース23,000円 (税込)
  • ジョージブライドル名刺入れ22,000円 (税込)
  • ロンドンブライドルセントブレーズ20,000円 (税込)
  • ブライドル名刺入れ15,000円 (税込)

ココマイスターの名刺入れは全部で7種類になります。ただ、「ジョージブライドルカードケース」と「ジョリーロジャースティード」はクレジットカードや電子マネーなどを入れるカードケースがメインで名刺交換を普段あまりしない人向けになっています。

関連記事ココマイスター名刺入れ25種類の口コミ評判や特徴、おすすめ。

ブライドルレザーの鞄(ビジネスバッグ)を販売しているおすすめブランドは?

管理人サム
管理人サム
※現在記事更新中です。しばらくお待ちください。

ブライドルレザーの靴を販売しているおすすめブランドは?

管理人サム
管理人サム
※現在記事更新中です。しばらくお待ちください。

ブライドルレザーの手帳を販売しているおすすめブランドは?

管理人サム
管理人サム
※現在記事更新中です。しばらくお待ちください。

ブライドルレザーの小銭入れ(コインケース)を販売しているおすすめブランドは?

ココマイスター

  • ジョリーロジャーモーガン26,500円 (税込)
  • ジョージブライドルファスナー小銭入れ25,000円 (税込)
  • ロンドンブライドルショットオーヴァー23,000円 (税込)
  • ブライドルグランドコインパース20,000円 (税込)
  • ブライドル馬蹄コインケース20,000円 (税込)
関連記事ココマイスター小銭入れ全33種類の口コミ評判や特徴、おすすめ5選。

ブライドルレザーのキーケースを販売しているおすすめブランドは?

管理人サム
管理人サム
※現在記事更新中です。しばらくお待ちください。

ブライドルレザーのパスケースを販売しているおすすめブランドは?

管理人サム
管理人サム
※現在記事更新中です。しばらくお待ちください。

関連記事

  1. 評価:93点!ココマイスターのナポレオンボナパルトブックカバーの口コミや特徴

  2. ココマイスターの仙台市実店舗&仙台市の口コミ評判調査!

  3. 【超人気】ココマイスターのナポレオンカーフ全11種類を大解剖!

  4. 【3年調査】ココマイスターのシェルコードバン全8種を徹底調査!

革製品の種類